ペット(犬、猫、うさぎ)をタイ王国に連れていく場合の手続きについて

ペット(犬、猫、うさぎ)をタイ王国に連れていく場合の手続きについて

วันที่นำเข้าข้อมูล 24 มิ.ย. 2021

วันที่ปรับปรุงข้อมูล 24 ส.ค. 2022

| 10,423 view

タイにペット(犬、猫、うさぎ)を連れていく場合(機内持ち込みやお預け荷物を含む)、事前申請(メールで輸入許可申請)が不要となりました。
必要書類をタイ到着時にスワンナプーム空港動物検疫所(手荷物受取ターンテーブル8番付近)に提出し、手続きを行ってください。

 

必要書類

◻︎ 日本政府が発行する輸出検疫証明書
◻︎ ワクチン接種証明書(英文)
◻︎ マイクロチップ装着証明書(英文)
◻︎ R1/1申請書フォーム
◻︎ 申請者のパスポート(コピーも用意してください)

 

なお、旅行者を伴わない場合の輸入(Air Cargo等)は今まで通り事前申請が必要となります。

 

For other imports such as checked baggage or pet in cabin, the passenger can apply for an import permit on arrival by preparing the following documents below for inspection (No need to apply in advanced)

1. Original Official Health Certificate which stating the health requirement (Please find attached)
- The health certificate must have endorsement and stamped from the government.
- The health certificate must be legible, accurate and complete.

2. Original pet passport or vaccination record (must be in English) which includes
A. Pet’s details (breed, sex, DOB, color, and microchip no.)
B. Veterinarian’s details who administrates vaccines (full name, license number, and signature)
C. Dog: Rabies**, Canine Distemper, Canine Hepatitis, Canine Parvovirus, and Leptospirosis*** vaccinesd.
Cat: Rabies** and Feline Panleukopenia vaccines

3. Microchip certificate
Upon arrival, our staff will check the documents and the microchip no. on the document must conform with the animal bears. If the documents are complete, the animal will be released on arrival date and a processing fee of 500 baht/pet and 10 baht/shipment will be charged and a receipt provided.
Please ensure that the imported animals have all documents in order. If the animals do not meet the import requirements upon arrival or any document is not in order, the violator shall be fined or the animal shall be returned to the country of export, at the owner's expense.

Remarks:
* In case of primary or discontinuity vaccination, animal must wait for 21 days since vaccination before departure. However animal has valid booster vaccination, a waiting period is not required and the previous vaccination records should be present.
** In case of primary Rabies vaccine: animal was at least 12 weeks old at the time of administration.***In case of dogs that did not have a valid Leptospirosis vaccine: dogs must have a negative result for the Leptospirosis test within 30 days prior to departure.

 

ペットをタイに連れていく場合の手続に関する書類

● 手続きのご案内(日本語)PDF_

● 手続きのご案内(英語)PDF_

● 犬及び猫輸入のご条件(英語) PDF_
Requirements for the Importation of Dogs and Cats into the Kingdom of Thailand
● うさぎ輸入のご条件(英語)PDF_
Requirements for the Importation of Rabbit (Pet) into the Kingdom of Thailand
● 申請フォーム : 輸入許可申請書様式(R1/1 )PDF_

● 申請フォーム記入例PDF_

● 動物輸入通知(見本)PDF_
Notification for Importation of Animal(s)

 
 

R1-1申請フォーム、記入例もありますのでご活用ください。説明は犬、猫、うさぎ向けです。その他の動物についてはスワンナプーム空港動物検疫(AQS)[email protected] へお問合せください。

また日本を出国するには輸出検疫が必要です。日本の出国条件や輸出検疫については、出国する空港の動物検疫へお問い合わせください。再び日本に連れて帰る場合には、日本の入国条件を満たす必要があるので必ず確認してください。

なお、情報は動物検疫所より最新の情報を入手するよう努めてください。

 

詳細、質問等につきましては、直接スワンナプーム空港動物検疫所までお問合せください。
メール   [email protected] 
電話       +66-2134-0731(月曜〜金曜 午前8時半〜午後4時半・英語またはタイ語)

 

スワンナプーム空港動物検疫所 http://aqs-suvarn-dld.go.th/wp/en/import-en/importation-of-pet-dog-and-cat/

 

畜産局 http://en.dld.go.th/index.php/en/pet-travel-menu/importation-animal-animal-products

 

日本国内の動物検疫に関しては、管轄の動物検疫所一覧

 

日本の動物検疫所が発行する輸出検疫証明書の見本

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

よくあるご質問 FAQ (2022年4月15日更新)

■共通

Q1 申請は何語で行いますか?
A1 申請は英語またはタイ語のみになります。

Q2 診断書や証明書は日本語でも構いませんか?
A2 診断書や証明書はクリニックから英文で発行してもらうか、英文訳を添付してください。

Q3 ワクチン証明などの規定フォームはありますか?
A3 規定フォームはありません。「手続きのご案内」の条件を網羅していれば書式は問いません。

Q4 狂犬病抗体検査証明は英文が必要ですか?
A4 この証明書は日本国内用です。よって英文は必要ありません。タイは連れていく際の狂犬病抗体検査を要求していません。

Q5 夫が申請者で妻が飼主の場合と申請者と飼主が異なる場合は、申請できますか?
A5 申請は可能です。申請メールに、例「申請者と飼主は異なる。夫が申請者で妻が飼主である」と追記してください。申請者はタイにペットを連れていく方です。

Q6 マイクロチップはISO基準など規定はありますか?
A6 ありません。

Q7 動物を貨物でタイに送る場合は、申請者はどうなりますか?
A7 貨物として送る場合、申請者は輸入者/荷受人になります。

Q8 連れていける動物の数に制限はありますか?
A8 ありません。

Q9 メールして3週間以上たちますが、何の連絡ありません。
A9 出国日が迫っているなど、急を要する場合は弊所 [email protected] までご連絡ください。

■犬

Q10 連れていける犬種の制限はありますか?
A10 ありません。

■鳥(インコなど)

Q11 鳥をタイに連れて行くことはできますか?
A11 原則、鳥インフルエンザ発生国からの持ち込みはできませんが、(日本は鳥インフルエンザ発生国です)弊所で確認したところ個別に判断するとのことですので、
直接スワンナプーム空港動物検疫所( Eメール [email protected])までお問合せください。鳥類の輸入条件についてはこちらをご確認ください。

■カメ

Q12 カメはタイに連れて行くことはできますか?
A12 種類によりワシントン条約やタイ国内法等による規制があります。スワンナプーム空港動物検疫所( Eメール [email protected])にご確認ください。

■コロナ下で隔離がある場合の入国

Q13 コロナ下でもペットを連れて行くことは可能ですか?
A13 可能です。

Q14 フライトがまだ決まっていませんが、申請はできますか?
A14 通常フライト確定後の申請ですが、確定前に申請する場合は仮のフライト名で申請してください。ただし許可証は60日間有効ですのでご注意ください。

Q15 入国後手続きやのペットの受け渡しはどうなりますか?
A15 手続きや受け渡しについて、航空会社に調整できるかお問合せください。

Q16 隔離施設にペットを連れて行くことはできますか?
A16 ASQのホテルに直接お問合せください。連れていけない場合は、空港で現地にいる方に受け渡しになります。詳細は航空会社へお問い合わせください。

Q17 ペットのPCR検査は必要ですか?
A17  必要ありません。

 

出典 :OFFICE OF AGRICULTURAL AFFAIRS, ROYAL THAI EMBASSY, TOKYO
https://www.opsmoac.go.th/tokyo-news-preview-421391792428

 

*****************************************

2022年8月24日